Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SNS
Facebookページはこちら

Twitterはこちら

New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
8/15(土)のGS
今週はコンクールの反省を重点的に行いました。
具体的には、最初に各パートで反省を約30分間行い、それからその反省を発表しコメントを聞くという流れです。

反省発表&コメントは、かなりヒートアップ!
予定していた時間を大幅にオーバーし、結局最後の10分間しか合奏の時間が取れず、集中力の試される演奏となりました。
ただ、その分反省会の充実度は満足のいくものになったのではないでしょうか。


今回の反省会のポイントは、『真剣に思えば思うほど、伝えなきゃならないことがある』ということだったのかなぁと感じます。

どういう事かは、まとめて言えば次のような感じ。
・見て分かること→皆の真剣な良い表情
・聞いて分かること→真剣な気持ち、楽しんでいる心、戸惑いの余波
・居て感じたこと→昨年以前とは違う空気

ですかねー。あえて抽象的な表現にしてみました。
あとは想像してみて下さい。それが音楽の醍醐味でもありますよね・


最後に一つ。
来年のコンクールに出る出ないはおいておいて、出たら今年より数ランク上の演奏になることは間違いない。(予言)


せっかくなので個人的な感想を少々。


目的地が定まり、人によっては覚悟を求められることになるかもしれない。
そして今まではGSに必要とされているかどうかだったのが、これからはGSが必要かどうかという意識に変わると思う。


私にとって、どうかと言えば。

私にはGSが必要だ。
posted by: Y.K | 練習風景 | 21:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
Y.Kさん、お疲れ様です。

反省会はとても密な内容でしたね。
そして最後の10分間の合奏(全体での演奏は5分弱)は何か吹っ切れた感じがして清々しかったです。
(演奏自体はいろいろと大変なものとなっていた気もしましたが・・・)

この日の想いを今後のGSに引き継げるようにこれから頑張っていきましょう!
| III | 2009/08/20 12:32 AM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.grandship.com/trackback/1279088
トラックバック