Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SNS
Facebookページはこちら

Twitterはこちら

New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コンクールレポ
こんばんは、サックスの和です。
III君がコンクール結果報告をしてくれたので、追加レポートを。

前日練習を終え倉庫へ移動する所からコンクールは始まります。
Mさん運転のレンタルトラックを待って、打楽器積込み開始。
「鍵盤とバスドラは組んだ方がいいな」
運搬係K君の指示で、夜更けに暗闇で鍵盤楽器他を組立てる人達(周囲から見たら間違えなくあやしい)。
大小様々な楽器をトラックに収納する、超高難度テトリスのようなK君の動きを見守りつつ、「お腹すいたー」「毛布暑いー」「暗くて鍵盤見えんー」「蚊にくわれたー」「ねじ締めにくいー」と大したことない苦情をファゴットIII君にぶつけつつ荷物を運ぶ30代複数名と、大人のくだらない苦情にめげず、素早い動きで鍵盤楽器の組立てを主動する打楽器経験者のIII君。
もうすぐ終わりという頃にあらわれた打楽器S平君をぼこぼこにしつつ、忘れ物がないか確認させて、積込みは無事終了。
ご飯を食べる人は最近GSで流行(?)のバーミヤンの後、帰宅。

当日朝は8:55戸塚フォーラムに集合。11時まで本番前最後の練習を行いました。
抽選で出演が後半になると当日練習を行いますが、私、毎年コンクール当日練習の演奏の音と、団員のみんなの表情がとても好きです。今年も直前まで細かい6連符の動きや、マーチ冒頭のファンファーレの合わせなどを行いましたが、程よい緊張感と集中力のあるとてもよい音が出ていると感じました。
(長くなってきたから続きは隠そう・・・)

その後は各自で川崎教育文化会館まで移動。この後は、役員の方の誘導に従いながら、楽器ケース置き場→チューニング室→ステージ袖→と移動していきます。階段移動が多く結構疲れます。
今回は直前が休憩時間だったため、ステージ袖で他団の演奏を聴かず、いつもより緊張が少なかったです(小心者なので、前の団体と同じ課題曲だと、自分の演奏と比べて落ち込みます・・・)。
どの演奏会でも、私達団員がステージに出る時、西野先生は入口に立って笑顔でひとことをかけてくださいます。
私はいつも演奏の間中この言葉を実現できるように何回も心の中で繰り返しつぶやくのですが、そうすると緊張感が少し薄らぐような気がして不思議です。
今回は、「サックスはいい音でね。」
実現できるよう頑張ったのですが、聞いてくださった方々の印象はどうだったでしょうか。
本番の演奏は、さすがに100%練習通りとはいきませんが、練習の成果も出て、現在のグランドシップとして実力通りの演奏ができたように思います。

演奏終了後は楽器を片付けて写真撮影。この時の団員の開放感たっぷりの笑顔もけっこう好きです。
搬出が終わった後は他団体の演奏を聴きにホールへ。時間の関係で最後3団体のみ聴けましたが、金賞・代表だったグラール ウインド オーケストラさんの課題曲5は完成度が高くてすごいと思いました。ほぼ同じ人数なのにグランドシップと音の迫力が違い、重厚さがあるのもうらやましい。また最後のウィンドオーケストラ音秘さんの自由曲の三角帽子の木管ソロとトランペットの音もきれいで個人技術の高さを感じました。

表彰式終了後はトラックに積込まれて倉庫へ。降り出した雨におびえつつ、素早く倉庫に楽器を収納して、打上げにGO!
1次会→2次会(この辺りから疲れで記憶があやうい)→六会わたみん家→S.Aさん宅でにゃんこ達とたわむれつつ就寝(夜中に腕が重いと思ったら、テーブルに昇る猫の踏み台にされてた)・・・という長い1日でした。
帰宅したらなぜかS平君の靴箱の木札がかばんの中に・・・。S平君、お酒はほどほどにね(2回目)

暑い中、打楽器運搬や当日役員をお手伝い頂いた団員友人の皆様、本当にありがとうございました。
直接顔を合わせてご挨拶できなかった方が多かったですが、団員一同とても感謝しております。
そして、いつも熱心に指導してくださる西野先生、毎回自団体の忙しい活動の合間を割いて運営をしてくださっている吹連役員の皆様も本当にありがとうございます。
色々な方の尽力や応援のお陰で、こうしてコンクールという年1回の大きなステージに立てることを、とても感謝しています。
各種準備で活躍してくれた吹連係の梅ちゃん&ヤス君、運搬係、会場係、その他団員皆さんもお疲れさま〜!
結果は残念ですが、今回のコンクールでは、もっといい演奏をしたいという団員全員の気持ちの勢いをとても感じたように思います。色々なことを活かしながら、また次の本番に向けて頑張っていきましょうね、団員の皆さん。
posted by: | 練習風景 | 23:21 | comments(3) | trackbacks(0) |
本当に・・・久しぶりのコンクールでした。

いやぁ〜暑かった!!!!!

戸塚から汗だくでまいっちゃいました(´∀`;)

演奏は・・・やっぱり実力どおりだったって私も思います。でも、GSは来年絶対上にいけます!!!
日々、みんなでお互いを高め合っていきたいですね♪p(*^ー^*)q
| Hrちぃ | 2009/08/27 1:39 AM |
おろ?
コンクールレポに気づいてなかった・・・。

いやぁ、コンクール前日は妙に疲れました(違)

・・・前回の結果報告で本当は川崎〜藤沢間のY先生の車内での珍道中でも書こうか、と思いましたが・・・さすがにやめました(笑)

さ〜て、来年のコンクールは一味違う演奏を聴かせましょうか!!
| III | 2009/08/28 12:49 AM |
>III君
私も行きの戸塚〜川崎間のY君車内の珍道中を書こうかと思ったけどやめました(笑)

>Hrちぃちゃん
暑かったね〜。
行きも帰りも車載してもらったけど、運搬したのでどっちが楽かは微妙な感じ…。
FlとかClとか軽い楽器がうらやましい今日この頃。
| 和 | 2009/08/31 3:43 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.grandship.com/trackback/1280652
トラックバック