Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SNS
Facebookページはこちら

Twitterはこちら

New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
5/29(土)のGS [木管分奏編]
こんにちは。気分はもう夏なIIIです。
この頃の暑さに触発されてアロハシャツを着るようになりました。
・・・夜は寒いんですけどね・・・たらーっ

さて、この日は木管と金管打楽器に分かれての分奏を行いました。
今回私は木管の方をレポートさせていただきますねラッキー

木管分奏はいつもの時間よりも早い、13時〜17時に藤沢公民館本館にて行われました。
自分は倉庫に寄ってから向かったので少し遅れて到着したのですが、会場に到着すると、椅子が円形に並んでました。
皆さんの顔が良く見える配置ですね。
普段の合奏では人数が多すぎてなかなかできない配置です。

そして、アシスタントコンダクターのS.A.さんのもと、練習が開始いたしました。
基礎合奏では今度行う課題曲の調のスケールを行いました。
いつもは時間に追われてなかなかじっくりとできないのですが、今回は時間をかけて行われました。
基本的に教則本の様々なスケールを行い、1時間基礎合奏を行いました。

そして今年の課題曲の練習を。
この曲は・・・やっぱり金管がいないと寂しいですね・・・ポロリ
木管で合わせなくてはならないところを重点的に行いました。
ちなみに最初の部分ではSaxのA山さんがいろいろと面白かったです(笑)

そうそう、最近Fgに新たにM山さんという方が入られまして、GSのFgが3人になりました。
Obにはこの日1名見学者がいらっしゃっていて、Ob4名、Fg3名となんか豪華でした。

課題曲を十分にやった後、「パリのスケッチ」を練習しました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この曲、GSが3年前のコンクールに演奏した曲なんです。
まぁ、その頃からメンバーもいろいろと変わり、その時の練習の場にいたメンバーで6〜7人程しか当時演奏した人はいませんでした。(何気に自分もその一人)
感想としては・・・やっぱり変拍子は苦手です・・・たらーっ
でも、懐かしかったなぁ・・・。

そんなこんなで練習も終わり、木管の皆さんはコメダ珈琲へと向かったのでした・・・。

・・・と、終わらせたいのですが、なんと、低音は木管分奏だけではなく金管分奏にも出ることになっていました・・・。
というわけで自分はコメダには行けず、六会公民館へと向かうのでした・・・ポロリ

その金管分奏のレポートは最近楽器を新調された梅ちゃんよりお送りします。
新しい楽器の吹いた感想とか聞けるかな〜(笑)

さてさて、いつもの雑談コーナーです。

冒頭にアロハシャツを着るようになりました、と書いたのですが、
え〜と私現在坊主頭になっておりまして、その頭でそんな服を着てるとそっちの方みたいだと研究室のみんなから言われました・・・。
う〜ん、見た目だけだから中身は全然怖くないんですけどね(笑)
まぁ、サングラスはかけないようにします(再笑)
posted by: | 練習風景 | 13:46 | comments(1) | trackbacks(0) |
3号のアロハ+サングラスは、怖いというより、南の島の観光客になりそうな気がするから、かけても大丈夫だよ!(笑)
| うめ | 2010/06/03 7:15 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.grandship.com/trackback/1381305
トラックバック