Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SNS
Facebookページはこちら

Twitterはこちら

New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ホルンパート 〜パート紹介此
みなさんこんばんは。

Tubaのもっさんです。






昨日の夜からあいにくのお天気になり、気温も湿度も上昇中、といった状態になってしまいましたね。。。



・・・夏に向けての予行演習か何かなのでしょうか(-_-;)





いやしかし、
そんな気候に負けずに、定演まであと1週間を切った今、ブログの方もどんどん盛り上がっていきたいと思います。



それでは昨日の予告通り、今日からパート紹介集中連載の後篇を更新していきたいと思います。


後篇一発目は、ホルンパートです!












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






みなさんこんにちは!

ホルンのまりこです。

定期演奏会まで、残すところあとわずかとなりました!
本日は、我がホルンパートの紹介をします☆





ホルンパートは現在7人で、グランドシップでも数少ない《全員社会人パート》です!(心は若いつもり)



そしてさらに・・・なんとこの3年間、パートに新メンバーの入団がないため、平均年齢が毎年1歳ずつ着実に上がっております。笑

募集はしているんですよ!でも見学に訪れる人もいないという・・・。
なかなかマイナーなのでしょうか?
いつでも新メンバーウェルカム!な態勢は整っているんですけど・・・。

お隣のユーフォニアムはどんどん新メンバー入ってくるのになー。





さて、今回は定期演奏会前ということで、パートメンバーにアンケートを取りました

ずばり!

Q.今回の定期演奏会におけるホルンの聴かせどころは?






やはり、「宇宙の音楽」がダントツでした(^ー^)

この曲の冒頭は長いホルンソロで始まり、宇宙が生まれる前の「無」の状態を表現しています。
時間、重力、熱量などすべてのものが「無」の状態。素人の私には想像がつきません!

そんな叙情的、神秘的な情景をホルンのソロが奏でます。
ソリストMさんはその為に個人練習をしていて、先日は2時間費やしてましたよー!

またこの曲は、音と音の幅があるフレーズが多いです。
跳躍とも呼んだりするこの動きは、金管楽器にとって難しいもので、例えばド→レと吹くのと、ド→シと吹くのとでは、難易度が全然違うのです・・・!
「この音からこの音に上がるのが難しい!」などと会話を交わしながら練習をしたのが印象的です(´ω`)♪





さて、「宇宙の音楽」だけではありません!もう一つ意見が集まったのが、「バッカナール」です。
この曲のホルンと言えばずばり、ロングトーンとクライマックスですかね!
ハーモニーでのロングトーンは、長さといい音程といい、7人のチームワークが試されるのでないでしょうか(^-^)?
また、男性1人、女性6人で女性が圧倒的に多いホルンパートですが、クライマックスでは男女比と裏腹な!?勇ましい音色に注目していただきたいです☆





ホルンパートは、通常練習とは別に毎月必ずパート練習を行っています。
そのチームワークを生かして、本番では息ピッタリの演奏ができるよう、残りの練習も精一杯頑張ります♪

5月26日はそんなホルンパートの姿を見るべく、ステージ左手にご注目!(ホルンパートの定位置です)
鎌倉芸術館でお待ちしております☆

以上、まりこでした(^-^)/

 





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







posted by: もっさん | 演奏会CountDown | 23:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
そうなんです(´・_・`)
新メンバー、いつでも大歓迎です!

高齢化…なんて、とんでもない!大人のムーディを漂わせるパートです!

演奏会終わったら、楽器ちゃん洗浄したいわ〜。
菅が多いから迷子にならないようにしなきゃだわε-(´∀`; )
| yuka☆ | 2013/05/22 10:49 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.grandship.com/trackback/1424257
トラックバック